相模鉄道について
相模鉄道とは
  • 横浜~海老名駅間(本線)と二俣川~湘南台駅間(いずみ野線)を走り、1日平均61万人のお客様にご利用いただいている、神奈川県の通勤・通学輸送を担う都市型鉄道です。2017年12月18日には創立100周年を迎え、2019年度にはJR線、2022年度には東急線との相互直通運転を予定しており、都心へのアクセスが向上するほか、星川〜天王町駅間では、周辺の交通の円滑化による都市機能の充実を目的とした連続立体交差事業を進めています。

    また、キャラクターの『そうにゃん』は沿線でほとんどの方に知られており、小さなお子様からご年配の方まで幅広い年齢層の方に人気を博すなど、沿線地域に密着した鉄道でもあります。

  • そうにゃん

相模鉄道路線図
  • 都心直通プロジェクト
  • SOTETSU あしたをつくるPROJECT
相鉄グループ公式サイト

相鉄のロケ事業

ロケーションサービス事業は様々な媒体で駅や電車が露出されることで、より多くのお客さまに相鉄線を知っていただくため、平成23年度(2010年度)から本格的に取り組みを開始し、社内関係各所と協力しながらこれまでに計226件(平成28年度末時点)の作品に協力しております。

ロケ実績

2017

松室政哉さん MV

電車内・緑園都市駅・ゆめが丘駅

NHK「この声をあなたに」

湘南台駅・ゆめが丘駅

過保護のカホ子

緑園都市駅

大正製薬 TV CM

いずみ野駅

仮面ライダーエグゼイド

湘南台駅

2016

TBS「砂の塔」

ゆめが丘駅

超特急ライブ用映像

電車内・ゆめが丘駅

はなたか優越館

車両センター・かしわ台駅

水晶の鼓動

湘南台駅

ちょっと今から仕事やめてくる

南万騎が原駅

カロリーメイト CM

弥生台駅

行列のできる法律相談所

電車内・ゆめが丘駅

ももクロ DVD PR映像

湘南台駅

ケンタッキー Web CM

弥生台駅

ロケによく使われる駅

  • ゆめが丘駅

    最も多くの撮影を実施しているのがゆめが丘駅です。特徴のある駅舎のアーチが近未来的な雰囲気で、特にCM制作担当者に人気です。

  • 緑園都市駅

    地上から上がった部分にホームがあり、周囲のマンション等の映り込みにより都会的な雰囲気を出せることからドラマや映画の制作担当者に人気があります。

  • 南万騎が原駅

    駅のホームは昭和な雰囲気が、駅前広場はリニューアルされ洗練された雰囲気がドラマや映画を手がける制作担当者に人気です。とあるダンスで有名なドラマで主人公の最寄駅に使用されました。

  • 弥生台駅

    緑が多い駅なので、それぞれの季節にあったロケーションを撮影することができます。ホームに売店を作ったり、カーネル像がホームに立ったり改札を通ったり、ユニークな撮影にも使用されます。

相模鉄道キャラクター
そうにゃんプロフィールそうにゃんプロフィール
  • そうにゃん公式ホームページ
  • そうにゃんブログ

pattern
pattern